クラス

発展探究クラス

探究活動に特化した多彩な授業を展開。
多様な進学先にあわせた学習サポートで
個々の成長率を大幅アップ。
有名公立・私立高校への進学を目指すクラス。

一人ひとりの目標に合わせた選択授業など多彩な学習指導を
実施します。「文武両道」の精神の下、学習とクラブを両立
しながら有名高校への進学を目指します。生徒一人ひとりに
きめ細かな指導を行います。

発展文理クラス

ハイレベルな高校への進学に特化した授業を展開。
毎日の確認テストや学習目標の設定
(英検2級・漢検2級・数検準2級)あり。
難関国公立・私立高校への進学を目指すクラス。

5教科を中心に応用的な内容にまで掘り下げた授業を展開し
ます。ハイレベルな授業や特別講習を行い、難関高校の入試
に備えています。生徒の探究心を重視した指導により、高い
実績を上げています。

共通プログラム

ノーチャイム

ノーチャイム

四條畷学園中学校はチャイムが鳴りません。
これにより生徒たちの時間管理の意識が高まり、
日々の予定を段取りする行動が習慣化しました。

放課後のオンライン授業サポート

放課後のオンライン学習サポート

外部講師による放課後の講習や、オンライン講義を受講します。応用問題や演習を多く経験することで、授業内容を深め、進学をサポートします。

自習室

自習室

卒業生が専属で補助する「放課後自習室」を設けることで、生徒たちが伸ばしたい力を存分に伸ばすことをサポートする環境を整えています。

社会人講座

社会人講座

社会で活躍する多様な職業の人の話を月に一度聴くことは、自分の世界を広げるチャンス。
講師の先生から刺激を受け、いろいろな見方・考え方を知り、自分の夢を具体化すると共に、職業選択への視野が広がります。

グローバル教育

グローバル教育

中1、中2の2年間は、週に2単位、1クラスを2つに分けた少人数体制で、英語を第二言語としている人が受けるメソッド(ESL)を使用した特別授業「RC」を展開しています。教員ライセンスを取得しているネイティブ教師と日本人教師による手厚いチームティーチングで、英語でコミュニケーションをとる力、英語を聞く力、英語を読む力を身につけていきます。

クラブ活動

クラブ活動

仲間との輪の中で、目標に向かい力を合わせ活動します。
文科系・体育系、全国を目指すクラブや自分のペースで活動できるクラブなど、
ほとんどの生徒が幅広い選択肢の中で、仲間とともに主体的に活動していきます。

ICT教育

ICT教育

視覚・聴覚に訴える効率的学習で、様々な知識・教養とデジタル社会に必要なスキルを養います。
四條畷学園中学校はICT教育に力を入れており、生徒全員が一人一台タブレット端末を持ち自主的に学習ができる環境を整えています。情報を扱う上でのしっかりとしたルールのもと、自分から情報を取りにいき、友達と情報を共有し意見を交換することにより、楽しみながら知識を深めることができます。

発展探究クラス独自プログラム

定期考査対策勉強会

定期考査対策勉強会

◎早朝テスト
発展探究クラスは年間2期、計3ヶ月にわたって早朝テストを実施し、基礎学力の定着を図ります。
◎終礼テスト
発展文理クラスは毎日「終礼テスト」を実施し、1日の確認を行います。

習熟度授業

習熟度授業

国・数・英の3教科で習熟度別にクラス編成をし、
個人のレベルに応じたきめ細かな授業を行っています。

プレゼンテーション

プレゼンテーション

自分の意見をまとめあげ、それを理解してもらえるように人前で伝え発信するプレゼンテーションの力を養います。探求型の授業の一環として、これからの社会をいきいきと活躍できる人に育てます。

日直面談

日直面談

まだまだ将来の夢が漠然としていることも多い中学生。本校では中学1年生から、将来の夢やどんな人になりたいのかを、独自の取り組み「日直面談」など教師と生徒の密なコミュニケーションを通して育んでいきます。
「日直面談」は、毎日2~3人の生徒が教師と個人面談。進路の話だけに限らず、日々の悩みや相談など、それぞれの思いを1対1で聞くことで、生徒と教師の固い心の結束を築きあげていきます。

発展文理クラス独自プログラム

進路面談

進路面談

中学2年の終盤からはクラス全体として本格的に進路対策をスタート。受け身の進路ではなく、目標や希望をしっかりと持って次のステップへ進んでいけるように、万全のバックアップ体制で挑んでいます。
3年次には、コース全体に説明会を行い、受験の最新情報を提供します。

ページトップへ